0120-758-260

つながらない場合は052-737-5227

受付時間:9:00~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • 所員紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

不動産の名義変更

法務局で登記簿を閲覧すれば、その不動産が誰の所有になっているか担保などが付いているかどうかを誰でも確認することができます。

相続が起こった場合、お亡くなりになった被相続人名義の不動産登記簿を相続人名義に変える手続きをしなくてはなりません。

不動産名義を変更しないと、後々トラブルになることがありますので、できるだけ速やかに行ってください。

不動産の名義変更の手続きの流れ 

おおよそ、以下の手順で行います。

1 相続人調査と財産調査

2 遺産分割協議の終了

3 登記に必要な書類の収集

4 登記申請書の作成

5 法務局への登記の申請

手続きの流れ

1.相続人調査と不動産調査
  
まずは、法定相続人と相続の対象となる不動産を確定させるために以下の書類を収集します。

 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
 ・法定相続人の戸籍謄本
 ・法定相続人の住民票
 ・相続する不動産の固定資産税評価証明書
 ・名寄帳

2. 遺産分割協議の終了
法定相続人間で、相続の対象となる財産についての遺産分割協議を行います。

3. 登記に必要な書類の収集
登記に必要な書類は、どのように遺産分割の協議が行われたかによって異なってきます。

1)法定相続人が一人の場合または法定相続分で相続をする場合

 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
 ・法定相続人の戸籍謄本
 ・法定相続人の住民票
 ・相続する不動産の固定資産税評価証明書

2)遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合

 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
 ・法定相続人の戸籍謄本
 ・法定相続人の住民票
 ・相続する不動産の固定資産税評価証明書
 ・法定相続人の印鑑証明書
 ・遺産分割協議書

4.登記申請書の作成
登記の申請書を作成する場合の詳細は、状況によって複雑に変化します。
司法書士に依頼する方が、正確かつ速やかに実行できることでしょう。

5.法務局への登記の申請
登記の申請書に集めた書類をまとめ、相続する不動産を管轄とする法務局に登記申請をします。
提出した書類に不備がなければ1週間程で登記が完了し、不動産の名義が変更されたことになります。

6.登記の費用について
登記を申請する際には税金(登録免許税)の納付が必要になります。
その際必要になる税金(登録免許税)は固定資産税評価証明に記載されている不動産の価格に1000分の4を乗じた額となります。 

お客様の声
期限が近かったにも関わらず対応いただきありがとうございます/2018年9月3日
相続税の手続きの仕方がわからず、もたついていて気が付けば期限間近になっており、困っておりました。 勤務地が名古屋なので、名古屋で面談していただけたことも大変助かりました。ありがとうございました。 …
親身になって相談いただきました/2018年8月11日
相続について全く分かっておらず、不安ばかりでしたが、花田先生に、ご相談させていただいて、親身になって相談に乗っていただき、無事に相続の手続きが完了できたので良かったです。貴社を選んで本当に良かったと思…
大変満足しています/2018年7月11日
初めての相続税申告でしたが、わかりやすく丁寧に教えていただき、スムーズに完了することができました。 ありがとうございました。
一人で悩んでいる時間が無駄でした/2018年7月11日
相続関係のことは、わからないことだらけで、大変でした。 一人で悩んでいても、先に進んでいかないので、役所や税理士さん、司法書士さんのところへ行って、どんどん話をしていったほうが不安が解消されました。…
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP