0120-758-260

つながらない場合は052-737-5227

受付時間:9:00~18:00

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • 所員紹介
  • 無料相談
  • 料金表
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 選ばれる理由
  • アクセス

相続コラムvol.75「配偶者居住権 どのような制度? 2020年4月~」

民法の改正により、配偶者居住権の制度が創設されました。

2020年41日以降の相続開始から、生存配偶者が居住している建物について無償で住み続ける権利(配偶者居住権)を設定できるようになりました。

 

例えば。。。

【1】

自宅4000

預貯金4000

合計8000万の財産が残され、妻と子がこの遺産をわける場合、

法定相続分ですと、妻が自宅を相続した場合、残りのお金はすべて子に渡すことになり、生活に支障が出るかもしれません。

 

【2】

自宅4000

預貯金1000

合計5000万の場合、妻が自宅を相続すると、子に1500万を渡さなければならなくなり、自宅を売却するしかなくなるかもしれません。

 

高齢の妻が自宅を売って生活を立て直すのは大変なことです。

このような事態を防ぐためにも創設された制度となります。

 

相続は家族円満なケースばかりではありません。あまり接点のない先妻の子がいるケースや、それぞれ子がいる高齢者同士の再婚のケースなどの複雑なケースの場合に、配偶者とその他の相続人との間の相続分の調整を図りやすくしたものです。

 

配偶者居住権とは、

「相続が発生する前から住んでいた配偶者の自宅は、配偶者がその自宅の権利を相続しなかったとしても、ずっと住んでていい」という権利です。

 

自宅の権利を相続しなくても居住が可能となります。

 

  • 【1】の場合

配偶者居住権2000

自宅所有権2000

預貯金4000

→妻は居住権と預貯金2000万を相続し安心して住み続けることができます

 

  • 【2】の場合

配偶者居住権2000

自宅所有権2000

預貯金1000

→妻は居住権と預貯金500万を相続し、自宅売却を避けることができます。

 

このようなイメージです。。

 

*配偶者居住権は相続発生時に自宅に住んでいた配偶者だけに認められます。

 また、登記が必要となります。

この記事を担当した税理士

税理士法人葵パートナーズ

代表社員税理士

花田 直子

保有資格

税理士

経歴

2002年に税理士試験合格。

2011年より税理士法人葵パートナーズの代表社員税理士を務める。

相続の相談件数1,800件以上の経験から相続税を中心とした相続に関する悩みを抱えている相談者からの信頼も厚い。


サポート料金
お客様の声
【東海市】2021年6月7日 始めから最後まで変わらず対応が丁寧で、質問にもわかりやすく答えて頂き非常に感謝しています。
ご相談内容:相続税申告 満足度:とても満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、税理士にご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 亡くなった…
【常滑市】2021年3月27日 手続きの方法が何も分からなくて困っていましたが、不安が解消されてとても助かりました。
ご相談内容:相続税申告 満足度:とても満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、税理士にご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 手続きの方…
2021年2月24日 相続税申告、確定申告、有価証券の名義変更まですべてをお引き受け下さり、少し安堵しています
ご相談内容:相続税申告・相続手続き 満足度:とても満足 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、税理士にご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。 …
2020年12月02日 わからない事を質問しても親切、ていねいに教えていただきました。 ありがとうございました。
ご相談内容:相続税申告・相続手続き・相続税シミュレーション 1.当事務所にご相談いただく前はどのようなことにお困りでしたか? また、税理士にご相談いただく上で不安だったことなどをお聞かせください。…
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP